1. ホーム
  2. ITおかし(いとおかし)
  3. 意識
  4. 【0009】あのころの感性の思い出し方

ITおかし(いとおかし)

【0009】あのころの感性の思い出し方

事務所で一日中一人で仕事をしていると、
なんか飽きてきちゃったので、
晩御飯もかねて久しぶりにファミレスで仕事しようと、
サイゼリアに繰り出しました。

サイゼリアに行った理由は、
確かワインがすごく安かったなって思って、
普段ワインを飲まない私にとっては、
味がよくわからないので安いのがちょうどいいなって思ったからです。

それはさておき。

さて、サイゼリアに入って、
もう本当に驚きました。

とにかく混んでる!
そしてワイワイ騒がしい!!いや、元気!!

子供がたくさんして、
とにかく元気なのです。
なんか、楽しいですね。

家族で来ているグループや
おそらくご近所さんで来ていると思える団体、
何かわからないですがサークルっぽい団体。

高校生が頑張って勉強しているグループもいる。
なんか懐かしい。
自然に聞こえる会話も面白くって、
人間観察にはもってこいですね。
いい刺激になりました。
!!
そうなのです!

刺激的だと感じたのです。

こういった刺激というか、
経験って必要だなと感じました。

子供の育児の本に載っていたのですが、

「子供には様々な経験をさせろ」

って。

それが「感性を磨き、能力を伸ばす」と。

確かに子供にも大切です。

でも、大人にも大切ですよね。
「感性を磨くために、経験をしろ」

 

ということ。
気づけば、会社中心の生活を送っていて、
ほとんど仕事ばかりで、
それはそれで、仕事のスキルはメキメキ上がるかもしれない。

もちろんそれは大切なのですが、
感性を磨かないと凡人で終わってしまう。
いや、もしかすると、
感性を「磨く」という表現よりは、
感性を「思い出す」ということが
正しいのかもしれない。
様々なことを見て、聞いて、感じることで、
自分が持っていたセンスを「思い出す」のではないかと思ったのです。

子供のころなど、
様々な経験をして、体験をして、
センスってかなり磨かれているのだと思います。
それを大人になってからの体験で
「思い出す」のではないかって思ったのです。

もちろん、
大人の経験で新たに成長することもあるのでしょうけど、
昔、研ぎ澄まされて鋭かったセンスを
思い出すのじゃないかって思ったのです。

仕事をやりすぎていると、
気づけば何かカゴの中にいるというか、
枠の中にいると感じることってありませんか??

それはそれで、もしかすると、
待っている仕事に関して相当なレベルで考える能力がついているから
そう感じるのかもしれませんが、
新しい発想や、違う角度からの視点、鳥の目という点では、
盲目になっているのではないかと思ったわけです。
だからこそ、
「大人こそ経験しろ」
って思ったのです。
仕事だけでなく、
日々、いろいろなことや、
環境や、人たちから

「経験しろ」

って思ったのです!!

よし、いろいろ経験しよう!!!

明日から!

いや、今から!!

 

 


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
飲食業向けCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のブログ
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.