1. ホーム
  2. ITおかし(いとおかし)
  3. 意識
  4. 【0015】「情熱」

ITおかし(いとおかし)

【0015】「情熱」

最近、すごく短い期間に「情熱」という言葉をたくさん聞きました。

ある繁盛店の経営者は、

「情熱がないとお客様は来ない!」とおっしゃっておられました。

経営は情熱を持ってやるべきだということですね。

 

 

ある経営者と人材教育に関して話していたとき、

「情熱がないと人は育たないよ」

と教えていただきました。

なるほど。

教育にも情熱が大切ですね。

 

 

ところで、改めてじっくり考えてみたのですが、
「情熱」ってどういう意味でしょうか??

何となく分かってはいますし、

これまでもよく使ってきた言葉なのですが、

実はもっと深い意味があるのかと感じました。

 

そこで、ネット辞書で調べてみたら、
次のような意味が載っていました。

 

「ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと」
そうなんです!

 

”ある物事に向かって”ということが重要なのですよね。

ただ単に、気持ちが高ぶっているとか、
燃え上っているとか、そういうのではなくて、
ビジョンがないとダメなんです。

向かう方向がないと、
燃え上っているその気持ちも、
何かの効果を上げることなく、ただ燃え尽きるだけです。
ここで、ふと思いました。
そもそもそういうことって、あるのでしょうか??
向かうべき方向もないのに、情熱を持って行動しているということ。
こんなことってあるのでしょうか??
方向があるからこそ、目的があるからこそ、ビジョンがあるからこそ、
情熱が生まれるのではないでしょうか??

 

ということはですよ、

「こいつは情熱を持って行動していないな」って感じたとき、

それは目的をしっかりと示せていないのですよ。

 

 

目的をしっかりと腹に落ちるように示せたら、
情熱をもって行動してくれますよ!

 

これはもちろん、自分にも当てはまる。

 

情熱を持って行動できていないことがあったら、
それには向かうべきことが明確になっていないのです。
情熱を出すということは一つの能力かと思っていましたが、
どうやら、そんなことはないですね。

 

目的さえ、目指すべき物事さえ明確になれば、

もしくは上司が部下にそれを伝えれば、

ちゃんと情熱を出せるものです。

 

 

私は、ブログを書くことに「情熱」を・・・
はい、もっていますよ、ちゃんと(笑)



資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
飲食業向けCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のブログ
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.