1. ホーム
  2. ITおかし(いとおかし)
  3. ビジネス
  4. [0004]商標登録の重要性

ITおかし(いとおかし)

[0004]商標登録の重要性

先日、弁理士さんに商標登録の相談を行いました。

会社名やサービス名、ロゴを商標登録したほうがいいのか、

どのように登録をしたらいいのかということを

いろいろと教えていただきました。
商標登録をしないままビジネスを行ったときにどういうケースが想定されるかというと、
他社が先に登録していた場合、
その名称でサービスが出来なくなるだけでなく、
訴えられる危険もあるということです。

こうならないためにも
先に社名やサービス名を押さえておくことが大切です。

弁理士さんがおっしゃるには、
どうしてもその社名にこだわりたいときは、
会社設立時に商標登録されていないかを調査してから
会社を設立したほうがいいというものでした。

 

そのタイミングで調査するのですね!

・・・当社の設立時は考えてもいませんでした。

 

また、商標登録は区分があり、
ITにはIT用の区分があります。

たとえば、製造業の区分にすでに商標登録されていても、
ITの区分で登録されていなければ大丈夫ということです。
ITの区分で他社に登録される前に、
サービス名称やロゴは登録したほうがよさそうですね。

商標登録はサービスが完成している必要はないので、
先に名称を決めたのであれば、すぐに登録申請するのもひとつの手だと思います。

 

以上、お話してきた商標登録ですが、
必ず考えないといけないかというと、そうではないと思います。

商標を侵害されない、もしくは侵害していると訴えられない限り大丈夫で、
そういう場合はビジネス(サービス)をグローバルに大きく展開しない場合です。

地元密着でしっかりビジネスを行うケースや、
商圏を狭めて行うビジネスの場合は特に意識する必要はなさそうです。

 
私は・・・もちろん、世界を照準を合わせていますので、
サービスの商標登録を行っていこうと思っています!



資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
飲食業向けCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のブログ
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.