1. おもてなし電話の株式会社シンカ
  2. 企業情報
  3. ごあいさつ

代表のあいさつ

GREETING

着信履歴を経営資産に。
『おもてなし電話』で企業の電話業務を効率化したい。

代表取締役社長:江尻 高宏

代表取締役社長:江尻 高宏

シンカの『おもてなし電話』は、2014年8月にサービスを開始して 約4年が経過し、おかげさまで導入業種が100を超えました。 街の小売店から中小企業、さらに大手上場企業まで、 幅広くお客様にご利用いただいております。

私たちのサービスをご利用いただいているお客様とお会いして いつもひしひしと感じることがあります。 どのお客様も「おもてなし電話を使っていかにお客様満足度を上げるか」を 熱心に研究し、熟考され、真摯に取り組んでいらっしゃるということです。

私たちはそのようなお客様の思いや取り組みに思いを馳せ、 日々『おもてなし電話』の改良を重ねてまいりました。

そしていま、『おもてなし電話』はCTIから 「コミュニケーションプラットフォーム」へと成長を遂げました。

人間が得意とする「おもてなし」と「クラウド」というITの力をかけ合わせて、 お客様との接点を増やし、コミュニケーションを最大化するツールへと進化しています。

シンカは経営理念に「ITで 世界をもっと おもしろく」を掲げています。

この経営理念は『おもてなし電話』を通して 企業の生産性と幸福度を世界一に導きながら日本をもっと元気でおもしろい国にしよう! そして世界をもっとおもしろくしよう! という思いが込められています。

『おもてなし電話』の進化と、シンカのさらなる成長に ぜひご注目ください。

 

社名に込めた想い

Th!nka

人が人として持っているもの、それは「考えること」でしょう。
考えるからこそ知恵が生まれ、考えるからこそアイディアが生まれるものだと思っています。

私たちは考えることを大切にする会社です。

「何が必要なのか」「何が望まれているのか」
考えるからこそ、答えが見つかるのだと思います。

「考える!考える!考える!」
「Think! 考えよう!」

私たちの社内で口グセのようにいっている言葉です。
考えつづける会社になりたい。

シンク + んがえる
 → 
 ↓ シンカ

これが社名に込めた一つ目の想いです。

深く深く考え続けることでアイディアはもっと洗練され、素晴らしいモノに化けると思います。
二つ目の思い、それが「深化(シンカ)」です。

3つ目の想いです。
時代や人は変わっているのに、昔と変わらない同じサービスを提供し続けていけば、会社の永続は難しいと考えています。

私たちは常に時代に望まれるように事業やサービスを「進化」し続ける企業でありたいと思っています。

これが私たちが「シンカ(Thinca)」という社名に込めた強い想いです。

皆様から愛される企業になれるよう、日々精進してまいります。