1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. おもてなし
  4. 【0183】おもてなし電話はお中元の季節にも活躍中!

【0183】おもてなし電話はお中元の季節にも活躍中!

ochugen-ejemplo-sobre-e1438039999612


こんにちは!
おもてなし電話の長岡です。


今年も7月に入り、
いよいよ夏の暑さが本番になってきました。
お中元の季節ですね!


おもてなし電話のユーザ様の中に、
ある有名な大手食品メーカーさんがいらっしゃいます。

そこは贈答品としても人気の老舗なので
お中元の季節はとても忙しいそうです。


その企業様から伺った、
おもてなし電話のユニークな活用方法を
ご紹介します。


* * * * *


◆おもてなし電話はテレアポする時も便利!


その企業様には
定期的に購入される顧客リストがあり、

そういったお得意様には、
お中元やお歳暮の季節が近付くと

「今年のお中元のご注文はいかがされますか」
「今年はこんな贈り物がありますよ」


といった、お電話をかける事があるそうです。


営業さんが大勢のお客様に電話するのですが
中には電話が繋がらず、留守電にも残せないような
ケースも少なくありません。


その後、お客様が電話着信に気付いて
折り返してくる事があるそうです。


おもてなし電話を導入する前は、
こんなやりとりがあったそうです。


電話を受けたスタッフ
「お電話ありがとうございます。
どのようなご用件でしょうか?」


お客様
「いや、携帯に電話着信があったから
折り返しただけなんだけど。」


スタッフ
「そうだったのですね!
わざわざありがとうございます、恐縮です。
では、電話した者がどの者か、確認いたしますね」


→確認に時間がかかって、
お客様をお待たせしてしまう。




お客様としては、
不在着信が残っていたので折り返しただけなのに、

「なんの御用ですか?」
「どの者から電話が行きましたか?」


と言われても、困ってしまいます。


そんな時、
おもてなし電話を導入した後に


<営業が電話したお客様リスト>
のデータをおもてなし電話に登録する事で

そのお客様が
どの営業が何の件でお電話した方なのか

が、電話着信時に分かるようになったのです。



こうする事で、
お客様が不在着信を見て折り返し
電話してきて下さったら、

スタッフはパソコン画面で
その方の情報を見る事ができるので、


スタッフ
「◯◯様、いつもありがとうございます。
先ほど弊社の田中がお電話させていただきました。
今年のお中元のご注文についてでしたので、
担当の田中にお繋ぎいたしますね」



と、スムーズに電話対応する事が
できるようになったそうです。


この企業様では、
このように既存顧客のリピート購入金額
大変重要なので、

ここでスムーズな対応ができるかどうかで
ダイレクトに売上に影響してきます。


電話業務の効率化と顧客のストレス軽減、
そしてそこから売上アップにも貢献!



おもてなし電話は
こんな活用もされています。


* * * * * *


【おもてなし電話】についての詳細を
お知りになりたい方は、
お気軽にお問い合わせください!

TEL: 0120-775-543
E-Mail: info@thinca.co.jp

【おもてなし電話】紹介ページ
https://www.thinca.co.jp/service/cti/

【おもてなし電話】店舗用動画

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
飲食業向けCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のブログ
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.