1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. おもてなし
  4. おもてなし電話活用事例:オーダージュエリーの会社様

おもてなし電話活用事例:オーダージュエリーの会社様

こんにちは!
おもてなし電話の長岡です。

今日はおもてなし電話ユーザで
ユニークな業種の会社様の
「なるほど!」な活用方法をご紹介します!

オーダーメイドジュエリー指輪

 

◆オーダーメイドジュエリーの製造・販売・リフォーム・修理をされているA社様

A社様は結婚・婚約指輪をはじめ、
さまざまなジュエリーのオーダーメイド、
またジュエリーのリフォームや修理を
行っている企業さまです。

そのため、A社様のお客様は
こだわりを持った方が多くいらっしゃいます。

オーダーメイドのため、
お客様がジュエリーに込めたい想い、
ストーリー、こだわりがたくさんあり、

それをひとつひとつ聞いていきます。

お客様の趣味の話なども伺いながら
ラフデッサンを行うので、
スタッフはお客様と大変親しくなり、

普段はジュエリーショップに少ない
男性のお客様でも、
このお店では楽しくオーダーされる
方が多いそうです。

 

◆オーダージュエリー企業A社様が「電話」にかける想い

商品が完成し、お客様にお電話を差し上げても
お忙しい方は電話に出られない場合も
少なくありません。

留守番電話につながれば
商品が完成したこと、
また後ほどご連絡することを
メッセージに入れますが、

お客様は完成を楽しみにされているので、
留守電や不在着信を見て、

「ついにできたんだ!」

お店から再度電話が来るのを待たず、
ご自分から折り返し電話をしてくることも
少なくありません。

その際に電話を受けたA社スタッフさんが

「お名前をもう1度よろしいでしょうか?」

と対応するのと

電話に出たらすぐに
「〇〇様、折返し連絡ありがとうございます。
ご注文の商品が完成いたしました!」

と対応するのでは
お客様の感動に大きな差が出るのです。

特にオーダーメイドのお客様は
自分のこと、自分の想いをたくさんお話
されているので、

「ここのお店は自分のことを
分かってくれているだろう」

という思いがあり、なおさらです。

どのスタッフが電話対応しても
「◯◯様!」
と同じ対応ができることが重要であり、
そこにおもてなし電話が大活躍している
とのお言葉をいただきました。

 

◆こだわりを持つお客様対応には必須の「おもてなし電話」

オーダーメイド商品には
お客様の数だけストーリーと想いがあり、
その数だけデザインが生まれます。

「世界にたったひとつの宝物を
お客様にお届けするために」

「お客様がご購入後も
クリーニングや修理、リフォーム等
末長いお付き合いができるように」

A社様はそんな思いのもと、
電話応対やアフターサービスにも力を入れて、

お客様の想いを形にするために
きめ細やかなこだわりを大切にされていました。

それが、A社様が多くのお客様に
愛され続ける理由なのだな、
とわたくし達も勉強させていただきました!

オーダーメイドジュエリー結婚

* * * * * *

【おもてなし電話】についての詳細を
お知りになりたい方は、
お気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6721-0415
E-Mail: info@thinca.co.jp

【おもてなし電話】紹介ページ
https://www.thinca.co.jp/service/cti/

★★おもてなし電話の紹介動画ができました!是非ご覧ください★★

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のコラム
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.