1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. 情報
  4. 「おもてなし電話は、もはやCTIではない。MA(マーケティング・オートメーション)ツールだ!」ある経営者のお言葉

「おもてなし電話は、もはやCTIではない。MA(マーケティング・オートメーション)ツールだ!」ある経営者のお言葉

こんにちは!
おもてなし電話の長岡です。

今日は、知り合いの経営者
2名の方に言われたお言葉をご紹介します。

 

◆「CTIがここまで売れると思わなかった」

「ベンチャー企業がCTIを販売するには、
相当な商品力も必要、

そして
マーケットのニーズがそこまであるのか、

あったとしても、
TOPセールスを行わなければ
売れないのではないか、と思った」

「だから、シンカというベンチャーのCTIが
ここまで売れるとは正直思わなかった」

というお言葉をいただきました。

これは期待を良い意味で裏切る事ができた、
嬉しいご感想ですね!

 

◆「おもてなし電話はもはやCTIではない。
MA(マーケティング・オートメーション)ツールだ!」 

 

マーケティング・オートメーション(MA)とは、
「見込み顧客の獲得」から「営業部門への引き渡し」
までの一連のマーケティング業務を、
ツールを用いて一貫して管理し、
自動化・最適化する施策のことです。

ウェブ広告や見本市、交流会等で
獲得した「見込み顧客(リード)」を
そのまま営業部門に引き渡すだけでは、

見込み顧客の興味段階がマチマチであるため、
営業工数が増え、
結果的に受注率が下がってしまいます。

マーケティング・オートメーションの実施により、
見込み顧客の興味段階を高め、
より受注しやすい状態にして営業部門に
引き渡すことができるのです。

この施策に使われるツールが
「マーケティング・オートメーションツール」
と呼ばれています。

この経営者の方が、

「おもてなし電話はもはやCTIではない。
MA(マーケティング・オートメーション)ツールだ。


”電話という視点のMA(マーケティング・オートメーション)”
という新しい領域を創ったね!」

とおっしゃったのは、

一般的に、新たなビジネス領域が作られるときは
大手企業が作り出して世の中に認知させ、
それからベンチャーが参入する、
という流れがこれまでは多いものでした。

しかし、「おもてなし電話」のビジネス領域は
非常にユニークであり、
シンカはベンチャーでありながら
新たな領域を先に創ったね

という意味のお言葉でした。

おふたりとも、大変ありがたいお言葉、
会社として刺激になるお言葉を
くださいました!

ありがとうございます!

* * * * * *

【おもてなし電話】についての詳細を
お知りになりたい方は、
お気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6721-0415
E-Mail: info@thinca.co.jp

【おもてなし電話】紹介ページ
https://www.thinca.co.jp/service/cti/

★★おもてなし電話の紹介動画ができました!是非ご覧ください★★

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のコラム
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.