1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. おもてなし
  4. おもてなし電話の「メモ機能」ユニークな活用事例

おもてなし電話の「メモ機能」ユニークな活用事例

こんにちは!
おもてなし電話の長岡です。

今日はおもてなし電話の「メモ機能」
のユニークな活用事例をご紹介します。

 

◆おもてなし電話は、着信履歴だけでなく発信履歴も取れる!

おもてなし電話では、
お客様からの着信履歴だけでなく
自分たちからかけた電話の発信履歴
記録し確認することができます。

↓おもてなし電話の履歴画面サンプル
(実際に私たちのオフィスで使っている
おもてなし電話の画面です!)

スクリーンショット 2018-02-27 13.09.12

↑「着信」と「発信」の表示がされ、
相手の電話番号、顧客名、日時、メモ
などがすべて記録され、確認できます。

(※発信履歴はオプション機能です)

 

◆発信履歴の「メモ機能」を活用すると驚くほど業務効率アップ!

たとえば、

・こちらからお客様へ用事があり電話した
・見込み顧客へテレアポした

等でお客様に電話したが、繋がらなかった場合。

そんな時に、
おもてなし電話の発信履歴の「メモ欄」に
「誰が・どんな用件で電話をしたか」
メモを残しておきます。

そうすると、
お客様から折り返し電話が来た時に
どのスタッフが電話を取っても

「誰宛の・何の件の折り返しか」
メモを見てすぐに分かる
ので、

スムーズに電話応対することができるのです!

↓お客様折り返し電話着信時の画面サンプル
左下に「メモ」が表示されます
スクリーンショット 2018-02-27 14.37.56

これまでだったら、
お客様が折り返し電話を下さっても、

スタッフ「どういったご用件ですか?」
お客様「いや、そっちの不在着信が残ってたから
折り返したんだけど」

(→お客様にとっては大変失礼)

スタッフ「失礼致しました、お電話ありがとうございます。
担当者はお分かりになりますか?」
お客様「うーん、以前1度話した人いるけど
名前覚えてないです」

(→たいてい担当者本人しかお客様のことが分からない)

スタッフ「ただいま確認いたします、少々お待ち下さい」
「(社内で)◯◯という方にに電話した人、誰か分かりますか?」

(→確認に時間がかかり、お客様をお待たせしてしまう)

・・・・・・

おもてなし電話の発信履歴の「メモ機能」を活用
すれば、この手間と時間は一切無くせます!

社内の情報共有の効率がぐんとアップし、
スタッフの業務時間短縮、ストレス軽減。

そして何より、お客様にとって
気持ちの良い顧客対応をする事が可能になります。

発信履歴のメモ機能、ぜひお試し下さい!

* * * * * *

【おもてなし電話】についての詳細を
お知りになりたい方は、
お気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6721-0415
E-Mail: info@thinca.co.jp

【おもてなし電話】紹介ページ
https://www.thinca.co.jp/service/cti/

★★おもてなし電話の紹介動画ができました!是非ご覧ください★★

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のコラム
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.