1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. 飲食店のドタキャン(No Show)を起こさないために:利用客とお店ができること

飲食店のドタキャン(No Show)を起こさないために:利用客とお店ができること

こんにちは!
おもてなし電話の長岡です。

4月の新年度が開け、社会人は新人の入社や異動、学生は入学・進学など、歓迎会や飲み会、食事会が多い季節ですね。

3a1dca9e1f73253a4fadbfba77d3f9d9_m

宴会の多い時期、飲食店を利用する客側と、飲食店でサービスを提供する側の、それぞれが気を付けるべきことがあります。

みなさん既にご存知のことが多いと思いますが、改めて書いてみたいと思います!

◆利用客(幹事さん)が気を付けるべきこと

お店を複数予約した時はキャンセル連絡を忘れない!

ネット予約が当たり前となっている今の時代、気軽さが行き過ぎたためか、飲食店や料理に対する配慮が欠如しがちです。

店のスタッフと電話で直接話さないため、無断キャンセル・ドタキャン=「No Show(ノーショー)」に対する罪の意識も薄れている傾向にあります。

ネットのおかげで複数店舗に簡単に予約できますが、そのことによって幹事さんは余計に調整の仕事が増えており、様々な調整の結果ようやくお店が決まると、使わなくなったお店へのキャンセル連絡を忘れがちです。

しかし、予約したのに何の連絡もせずドタキャンすると、準備された食材はすべて無駄になり廃棄され、お店が確保していたスタッフの人件費も無駄になり、その日上がるはずだった売上も無くなり、大変な損害となります。

最近では、「ドタキャンを繰り返す悪質なNo Show客の電話番号を飲食店業界で共有できないか」という試みも検討され始めています。

客側も、自分がブラックリストに載らないように、そしてお店側と良好なコミュニケーションを取ることで気持ちの良いサービスを受けられるように、注意しましょう!

concerned-man-on-phone

◆飲食店が気を付けるべきこと

1、事前に予約確認をする
2、自衛のためにもお客様とのやり取りを「見える化」する

No Showやドタキャンは明らかに客側が悪いこと。
ですが、店側に何もできる事が無いか、と言うとそうではありません。店側にもできる事があるので、できる限り対策を取る必要があります。

1、事前に予約確認をする

これは以前から取り組んでいる店舗が多いのではないでしょうか。
特にこの時期や年末年始など、繁忙期には店の社員やアルバイトが予約客に確認の電話を片っぱしからかける、という話は昔からよく聞くものです。

Business-Telephone-Solutions

どんなに遅くとも予約日の前日までには確認することで、客側の「キャンセルし忘れ」「キャンセルしたつもりだけど出来てなかった」「予約した事自体忘れていた」など無断キャンセルの原因を取り除くことができます。

繁忙期は、電話すること自体が大変な手間ですが、繁忙期こそ、無断キャンセルの数を減らすこと、客を逃さない事が重要。
いかに効率的に予約確認をするか、という工夫が必要になってきます。

2、お客様とのやり取りを「見える化」する

お客様がネット予約すると、たいてい予約完了の自動メールが送られる仕組みになっています。
それでもお客様は予約したことを忘れてしまったり、キャンセルすることを忘れてしまう現状。

電話でいちいち予約確認するのも、お店にとってかなりの手間。

そんな時に、SMS(ショートメッセージ)でお客様の携帯電話にお知らせすると大変効果的です!

SMSは相手の電話番号さえ分かっていれば送信でき、その到達率と開封率は95%以上と非常に高いため、重要なメッセージを、すぐに・簡単に・確実に伝えられる手段です。

Eメールよりも開封される率が高いため、予約確認を電話ではなくSMSでも行う事が可能です。

SMSは予約確認の他にも、

・人数や時間の変更があったらSMSで内容を送る
・キャンセル後にSMSで確認を送る
・利用後も定期的にクーポンやお得情報をSMSで送る

などの活用方法があり、ドタキャン防止だけでなく売上アップにも効果があります。

SMSイメージ

また、店舗の電話の着信履歴をデータとして確認できるようにすると、「お客様がキャンセルしたと言い張る(が実際は電話があったかどうか分からない)」という事態を避ける事ができます。

◆『おもてなし電話』は飲食店を全力で支えます!

『おもてなし電話』には、今述べた2つの機能「SMS(ショートメッセージ)機能」と「着信履歴を活用できる機能」を両方備えています。

ですから、

・予約客にはキャンセルポリシーをSMSで送る
・予約の1週間前と前日にSMSで予約確認を送る
・キャンセル完了確認をSMSで送る
・利用後にお礼のSMSを送る
・クーポン情報や季節ごとのお得情報をSMSで送る

といった活用方法や、

・着信履歴を検索してお客様からの電話を確認する
・繁忙時間帯に電話に出られなかった着信を確認して後から折り返し電話する
・営業時間外の着信を確認して重要なものは折り返し電話する
・1年間の着信履歴データをもとに、どの季節、どの時間帯に電話が多いか等分析してシフト組みや店舗運営に活かす

といった活用方法ができます。

飲食店の皆さまの現状としては、「予約確認の電話といっても、人手不足でギリギリでやってるのにムリだよ」「うちは個人経営だからまだまだIT化されておらず手作業だし」「うちはパソコンが苦手なスタッフが多いから…」といったお声も少なくありませんが、そんな時こそ『おもてなし電話』。

低価格で導入、利用でき、使い方もシンプルでカンタン。手厚いサポートもありますので、ぜひお試しください!

a74572775a3cd35afad88ee2346279b8_s

* * * * * *

【おもてなし電話】についての詳細を
お知りになりたい方は、
お気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6721-0415
E-Mail: info@thinca.co.jp

【おもてなし電話】紹介ページ
https://www.thinca.co.jp/service/cti/

★★おもてなし電話の紹介動画ができました!是非ご覧ください★★

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のコラム
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.