1. ホーム
  2. おもてなし電話のシンカCTIブログ
  3. おもてなし
  4. 【シンカのおもてなし電話は補助金対象】IT導入補助金×おもてなし電話

【シンカのおもてなし電話は補助金対象】IT導入補助金×おもてなし電話

補助金バナー

 

blog_deadline3_660

おもてなし電話って何?

CTIはComputer Telephony Integrationの略で、「コンピュータと電話を統合したシステム」という意味です。
コンピュータと電話をつなげて電話情報をコンピュータ上で確認できるシステムです。

一般にコールセンターなどで使われるCTIを、オフィス向けに提供するクラウド型CTIサービスが「おもてなし電話」です。
オフィスの電話が着信すると、発信者の社名や氏名、過去の通話内容や取引履歴など、通話に役立つ情報が即座にパソコンやタブレットのブラウザ上(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)に表示されます。電話の相手との会話に余裕が生まれ、新人や若手の社員にもベテランと同レベルの応対が可能になります。

「お名前もう一度お願いします」「会社名をもう一度お願いします」と聞き返すこと、「電話した者を確認しますので、お待ちください」と一旦保留にして「誰か○○さんに電話した人~?」と社内で探し回ること、みなさん経験ないでしょうか?

この聞き返しや無駄な電話取次ぎ業務が無くなるサービスが「おもてなし電話」です。
この聞き返しや取次ぎ業務が無くなる事で、電話業務が一気に効率化されます。

SMSやDMサービス、携帯アプリなど「コミュニケーションプラットフォーム」としてお使い頂いております。

導入企業は600社超、1,000拠点で使われているシンカの「おもてなし電話」は、IT導入補助金の対象サービスです。

おもてなし電話2

 

 

問い合わせバナー

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは:
ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の業務効率化・生産性向上をサポートするものです。
正式には「サービス等生産性向上IT導入支援事業」といい、500億円が予算として成立しています。

補助対象企業:
日本国内の中小企業・小規模事業者が対象です。
個人事業主や企業組合などの組合、医療法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人も対象です。

本事業対象の中小企業とは:
下記の要件を満たす場合です。
補助対象企業

詳しくは https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html を御覧ください。

補助額:
15万円~50万円、補助率:1/2
導入費用30万円の場合、15万円が補助されます。
(補助金の申請は30万円以上の購入が必要です。)
※第三者委員会の審査があります。上記金額を確約するものではありません。

補助対象費目:
おもてなし電話初期費用(導入費用)、おもてなし電話月額費用の12か月分、おもてなし電話オプション(通話録音や携帯アプリ、システム連携費用など)が対象です。
(ソフトウェア製品/クラウドサービスと、それに付随するオプション、サポート費用などの役務といった導入に必要な費用が、ほぼすべて対象となります。)

IT導入支援事業者:
中小企業・小規模事業者等の生産性向上のために、ITツールの提案・導入及びこれに要する各種申請等の手続きを代理で行う者として、補助金事務局に採択された者を「IT導入支援事業者」と呼びます。
シンカは昨年に続き、本年も「IT導入支援事業者」として採択されております。

IT導入補助金公式サイトはコチラ

 

「おもてなし電話」で出来る事

「おもてなし電話」の画面上からSMS(ショートメッセージサービス)を送ったり、通話の録音ができます。

社内外の方に連絡する際はSMSですぐに連絡する事が出来ます。
これまでのようなメール連絡やメモ書きが無くなります!
送信内容はテンプレートを設定しておけば、簡単に送付出来ます。

SMSの業種ごとの具体例はコチラ

通話録音とは、受話器を持ち上げてから置くまでのクライアントとの通話を自動で録音してくれる機能です。

おもてなし電話と一緒に使うことで、、、
・クライアントとの通話内容の記録保管
・電話番号から録音データの簡単検索
・外出先からでも通話内容の確認
などができます。

つまり、
・言った/言わないにならない『エビデンス』の確保
・スタッフの『顧客対応品質』のチェック
・通話の『聞き漏らし』不安の改善
と、いったことが可能になります。

通話録音の活用事例はコチラ

 

IT導入補助金で”おもてなし電話”

スタンダードプランの場合…
スタンダード

スタンダードプラン+通話録音の場合…
スタンダード+通録
オプションの『通話録音』機能を追加しても補助金の範囲内で導入できます!

問い合わせバナー

おもてなし電話は無料お試しも実施中!
無料お試しはコチラから↓↓↓
img_30daysfree01

 

申請手続きは簡単!

事前に…
①経営診断ツール入力
②セキュリティアクション宣言
③13桁の法人番号

上記の3点を用意するだけ!

①経営診断ツールと②セキュリティアクションはWEB上で10分程で完了する、いくつかの質問に回答するだけの簡単なものです。

経営診断ツールは自社の経営状態を診断できるツールです。
セキュリティアクション宣言はセキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
申請方法のフォローも致します。

シンカは一次公募、二次公募で100%の採択を頂いております。

三次公募もシンカにお任せ下さい!

申請から報告までの手続きを全面サポートします!

申請流れ

補助金や助成金と聞くと、「手間が掛かりそう」「申請方法が正しいのかわからない」といったイメージをお持ちではないですか?
ご安心下さい、交付申請から効果報告までのお手続きを手厚くフォローさせていただきます。

申請の流れ

 

request_schedule2

 

☆ポイント
昨年度のIT導入補助金では5年間の効果報告が必要でしたが、今年度は一度の効果報告のみに緩和されています。導入におけるご負担が軽減されました。

早期に申請した方が有利!

この補助金は500億円の予算が消化されたら終了します。
また、予算の消化状況次第では採択の審査が厳しくなる恐れもあります。
早めの申請をオススメします!

業務の効率化の推進をIT導入補助金を使って、経済的にも効率よく導入しませんか?

現在「おもてなし電話」をご使用されている企業さまでも申請をしていただけます!
複数拠点でのご利用にもIT導入補助金をご活用下さい!

 

blog_deadline3_660

 

株式会社シンカ
電話(平日10時~18時):03-6721-0415
メール:marketing@thinca.co.jp

問い合わせバナー

 

 

この記事をシェア、フォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもてなし電話の紹介動画

おもてなし電話をフォローする


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のコラム
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.