成功活用事例集・CTI資料 ダウンロード

導入事務所

もっとこうしたいと思っていませんか?

士業の経営課題は、「選ばれ続ける事務所になること」

士業経営によくある「悩み・課題」は?

  • 1. 法律改正や制度改革のスピードが速く、対応し続けるのが大変
  • 2. 景気の変動に左右されやすく、顧客を安定的に確保しにくい
  • 3. 他社の法人化・大規模化に対抗できる事務所経営が必要だがノウハウがない
  • 4. どのメディアを使って自分の事務所を売り出すべきか分からない
  • 5. 新規顧客の開拓方法や、既存顧客への営業の仕方がよく分からない
  • 6. 契約を更新してもらえずに、競合に乗り換えられてしまう

士業経営の課題解決ポイントはこちら

「選ばれ続けるため」に大切なことは、電話でのおもてなし

おもてなし電話 画面イメージ

電話が鳴った瞬間に、PC画面に顧客情報が表示されるので、
顧客に合わせた電話対応が、誰でもスムーズにできる!

”電話対応だけ”で、顧客満足度をカンタンに向上させることができます!

導入事例

「おもてなし電話」の「正確さ」が加わり、より良い電話対応が実現!

弁護士法人 淡路町ドリーム 様

弁護士事務所

活用事例

以前に顧問契約があった方から、
ひさしぶりに電話がかかってきたとき

「鈴木社長、1年ぶりですね。
 今回はどのようなご用件でしょうか?」
と、誰に対してもすぐに言えます。

おもてなし電話 サンプル事例1

確定申告など、ピンポイントで電話があったとき

「田中さん、昨年は確定申告の件で
 ご契約いただき、有難うございました。
 今年もまた、この時期がやってきましたね。」

と、1年ぶりに確定申告の依頼があっても、すぐに相手が誰かが分かります。

おもてなし電話 サンプル事例2

相続の相談を受けている方の家族から
電話がかかってきたとき

グルーピング機能を使えば、家族の誰からの電話であっても同じ家族情報や契約情報を表示できます。

本人だけでなく家族の誰から電話がかかってきても、すぐに正確な対応ができます。

おもてなし電話 サンプル事例3

異業種交流会などで、
名刺交換した方の情報が着信時に分かる

数ヶ月前に交流会などで知り合った方から突然電話がかかってきたとき、その相手が誰なのかを思い出すのは難しいと思います。

しかし、交流会情報と名刺情報を登録しておけば、どの交流会でどのような話をした誰なのかが、着信時にすぐに分かります。
また名刺管理システムSansanのデータなら、自動的に取り込みができます。

おもてなし電話 サンプル事例4

当日の着信履歴を見て、
受電簿として使うこともできます

1日の電話の数が多いと、折り返すのを忘れてしまうことがあると思います。

問い合わせの電話だと調査に時間がかかることもあるので、余計に忘れがちですよね。
そのようなときは、今日1日の着信履歴を見て、折り返しができていない相手がいないかを確認する、といった受電簿としても活用できます。

おもてなし電話 サンプル事例5

こんな電話対応ができるのは、
「おもてなし電話」だけ!

おもてなし電話

6つの特徴

機能一覧

CSVファイルを簡単に取り込めるので、
利用中の各種システムの顧客データも取り込みが可能!
名刺管理システムSansanのデータなら、自動的に取り込みができます。

まずは 30日間無料お試し

オンラインデモやってます! お問合せ:03-6721-0415

オンラインデモやってます! お問合せ:03-6721-0415

使い方も、事務所への設置も“カンタン”です

誰でもカンタンにすぐ使えます

操作はシンプルでカンタン。
誰でもすぐに使えます。

事務所への設置もすぐできます

お問い合わせから最短7営業日で
事務所に設置できます。

導入事務所

”おもてなし電話”の導入で、
契約更新率が簡単に引き上がった
という事例が多数あります!

まずは 30日間無料お試し

オンラインデモやってます! お問合せ:03-6721-0415

オンラインデモやってます! お問合せ:03-6721-0415