TOP導入事例 > 【ユーザ様の声】お花屋さん「今では瞬時にリピーター様だと分かるようになりました」

【ユーザ様の声】お花屋さん「今では瞬時にリピーター様だと分かるようになりました」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ユーザ様の声】お花屋さん「今では瞬時にリピーター様だと分かるようになりました」

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

本日は、「おもてなし電話」をご利用いただいているユーザー様の事例を紹介させて頂きます。

 

今回ご紹介するユーザー様は、

恵比寿のフラワーショップ「GINKGO|ギンコ」様です。

お店は恵比寿ガーデンプレイスに近い、センス溢れるお花屋さんです。

 

それでは、インタビュー形式でお伝えいたします。

 


導入のきっかけについて教えてください


以前から使っているフラワーショップ向け販売管理システムの

会社の担当者様にご紹介いただきました。

お話を聞く中で、それまで抱えていた電話での課題を解決できそうだと考えました。

 

その課題とはなんでしょうか?


フラワーショップという業態の特性上、

お客様から電話でご注文を受けることも多くあります。

その際、支払い方法を掛売りとして受けていいお客様と

そうでないお客様との区別が必須となります。

 

私が電話に出れる場合は、お客様のことをほとんど把握しているので、

前述の情報は頭の中に入っているのですが、

他のいちスタッフにはそれが出来ません。

 

そこで、おもてなし電話「シンカCTI」なら解決できるかもしれないと思ったのです。

 

導入後、その課題は解決しましたか?


はい。

お店の電話が鳴ると同時に、パソコン画面上に「掛売り」の文言が表示されるようになりました。

 

と言うのも、それらの情報は既に販売管理のソフトに入っていたので、

あとはシンカCTIのほうにデータ連携をするだけでした。

 

その他、何か効果はありましたか?


お客様の情報に関して、掛売りか否かの情報はもちろんのこと、

その他、これまでの購入合計金額などの情報も入れているので、

電話がきた瞬間に、どれほどのランクのお客様なのかが、

その方の事を知らないスタッフにも瞬時にわかるようになったことはとても重要なことです。

 

お店の売りや想いについて教えて下さい


コンセプトは「ヨーロッパスタイル」です。

日本では、「お花を買う」という行為自体、

誰かに贈るということが前提のため、非日常的である場合が多いです。

 

しかしヨーロッパでは、誰かに贈るということに加え、

リビングや、ダイニングに飾ったりして、自然に生活に取り入れて楽しんでいます。

 

そんな風に、何も特別なことではなく、

生活にちょっとした彩りを加えるという気軽さで花を楽しんでもらえるような

豊かな生活のサポーターでありたいと想っています。

 

最後に一言メッセージをお願いします


当店では、女性だけではなく、男性にも花を楽しんでもらいたいと思っています。

なので、年齢・性別問わず気軽にGINKGO|ギンコスタイルを体験してみて下さい。

———————————————————

GINKGO|ギンコ

所在地:東京都目黒区三田2-1-10

http://www.ginkgoflower.jp/

TEL:03-3760-0870

FAX:03-3760-0865


インタビュー動画はこちら
https://youtu.be/N0kBWgcKELY

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加