TOPお知らせリリース情報 > 【プレスリリース】シンカの顧客対応クラウド「おもてなし電話(R)」、NTT GROUP COLLECTION2019(大阪・福岡・名古屋)に出展

【プレスリリース】シンカの顧客対応クラウド「おもてなし電話(R)」、NTT GROUP COLLECTION2019(大阪・福岡・名古屋)に出展

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【プレスリリース】シンカの顧客対応クラウド「おもてなし電話(R)」、NTT GROUP COLLECTION2019(大阪・福岡・名古屋)に出展

株式会社シンカ(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:江尻 高宏、 以下、 シンカ)の顧客対応クラウド「おもてなし電話(R)」は、 NTT西日本グループのICTソリューション展示会であるNTT GROUP COLLECTION2019(大阪・福岡・名古屋で開催、 以下Nコレ)に「ひかりクラウドPBXとおもてなし電話(R)を活用した電話対応業務の効率化」をテーマに出展されます。

 

 

■Nコレとは

Nコレは、 NTT西日本が主催するICTソリューション展示会です。 2019年は「ソーシャルICTパイオニアへ―いま、 つくり、 変えよう」をテーマに、 社会課題を解決し、 新たな価値を創造する数々のソリューションを展示します。 10/3~4大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)、 10/24~25福岡国際センター、 10/31~11/1 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)にて開催されます。

 

■「おもてなし電話(R)」の出展内容

NTT西日本のひかりクラウドPBXと「おもてなし電話(R)」の組み合わせにより、 従来の電話対応業務がどのように変わるか、 「ビジネスを、 つくり、 変えよう。 」ゾーン内のブースで実際にご体験いただけます。 具体的には、 (1)クラウドPBXのスマホ内線通話機能を活用した通話体験 (2)おもてなし電話(R)を活用したCTI※体験 をご用意しています。

 

※CTI…Computer Telephony Integration (コンピュータ電話統合システム)

 

■顧客対応クラウド『おもてなし電話®』について

 

 

顧客からの電話着信と同時にパソコンやタブレット、 スマートフォンに顧客のさまざまな情報を表示させることができる『おもてなし電話』。 従来コールセンター向けだったCTIサービスを一般企業で導入しやすい価格設定にしたクラウドCTIサービスです。 社内・店舗内で着信・顧客情報を共有することで、 電話対応業務を効率化。 顧客ひとりひとりに合わせた電話応対の実現により、 顧客満足度アップと売上アップをめざしています。 2014年8月のサービス開始から5年で導入100業種・業態以上、 1,300社、 1,900拠点に拡大(2019年8月現在)。 2016年2月に第8回千代田ビジネス大賞特別賞を受賞。

 

顧客対応クラウド「おもてなし電話®」公式サイト https://www.thinca.co.jp/omotenashi_tel/

 

※「おもてなし電話®」は株式会社シンカの登録商標です

 

【株式会社シンカについて】

設立:2014年1月8日

 

本社:〒163-0237 東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル37F
大阪事業所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-28 新大阪八千代ビル別館3階
仙台事業所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5階

 

資本金:977,942千円(資本準備金を含む)

 

従業員数:45名

 

事業内容:ITを活用したシステム企画・開発及び運用
                クラウドサービス商品の企画・開発及び販売、運用
                ITサービス利用のコンサルティング
コーポレートサイト:https://www.thinca.co.jp/
シンカ5周年ページ:https://www.thinca.co.jp/infographics2019.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加