1. ホーム
  2. なぜ、成長企業・繁盛店の経営者は「おもてなし電話」を導入するのか!?

なぜ、成長企業・繁盛店の経営者は、
「おもてなし電話」を導入するのか!?

 

おもてなしとは、心のこもった待遇のこと。顧客に対して心をこめて歓待や接待やサービスをすることを言う。「もてなし」に「お」をつけて、丁寧にした言い方である。
Wikipediaより

先日、ある人気飲食店の経営者の方と話しているときに、
「おもてなし」について非常に参考になる言葉をいただけたのでご紹介します。

「おもてなし」とは、
良い接客、良いサービスをすることではない!?

「おもてなし」とは、
「お客様に良い接客・良いサービスをすること」だと思っている人が多いが、実際はそうではない。

なぜなら、
「お客様に良い接客・良いサービスをする事」は
【当たり前】の事であり、【大前提】だからだ。

それは接客業でも、接客業でなくても、たとえばB to Bの業種でも、

「お客様に良い接客・良いサービスをすること」
は当たり前の事であり、「おもてなし」とまでは言えない。

 

では、
この前提があった上で、「おもてなし」とはどういうことなのか?

「おもてなし」とは「お客様に2回目も来てもらうこと」

良い接客、良いサービスを提供する事は
あらゆる企業がやっているから、
お客様は満足するけれど、それで終わってしまう。

そこから一歩さらに進んで、

何をしたら、もしくは何をしなければ、
お客様はまた店に来て下さるのか、またサービスを利用して下さるのか、

これを考えて行動する、
ノウハウを蓄積する、
スタッフ同士で協力しあう、
地道に努力する。

 

数ある企業や店舗の中から、
お客様がまた来たいと思ってくれて、実際にまた来て下さった時に、
あなたがした「おもてなし」が正しかったことが分かるのだ。

 

だから、「おもてなし」とは

「お客様に良い接客・良いサービスをすること」ではなく、
「お客様に2回目も来てもらうこと」なのだ。

 

「おもてなし」による感動体験

さて、そのような「おもてなし」による感動体験 をご紹介しましょう。

感動した「おもてなし」体験1位―「自分のことを覚えていてくれた」

  • 前回泊まったのが何年も前だったのにそのとき話した話を覚えていてくれた(32歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
  • 週一回しか行かないコンビニの店員さんにいつも買う煙草の銘柄を覚えてもらってすごいなと思った(27歳男性/情報・IT/技術職)
  • 一度っきりしか行った事の無い居酒屋の店員さんと別の土地のお店でバッタリ再会、私を覚えていて声をかけてくれた。客商売を志す人のスゴさを知った(47歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
  • 一度いった有名なカレーうどん屋さんで、野菜のトッピングを多めにと言ったら、はい、前回同様もやしをさらに多めにしますか?って。相当混んでいるお店でお客さん多いのにすごい!と感動しました(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)

プロというよりもはや神業・・・
最後に、生涯の思い出になりそうな感動エピソードをご紹介しましょう。

  • 滋賀に住んでいた際、居酒屋に食事に行った。雪が積もって寒い日だったのだが、店を出る帰り際に、もう温かくなっているカイロを1人一つずつ手渡してくれた。すごくありがたかったし、「気を付けてくださいね」の声掛けが嬉しかった(24歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
  • 卒業旅行の飛行機で、その話をしたら就職おめでとうのお手紙とプレゼントをくれたCAさんに感激(25歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
  • 子供の頃、名古屋駅で弟と一緒に新幹線を見てはしゃいでいたら、車掌さんが降りてきて、新幹線のバッチをくれた(29歳男性/不動産/その他)

何気ないさりげない心配りが、思い出という宝物を心にもたらしてくれます。
サービスや「おもてなし」のチカラは想像以上に大きいようです。そしてそれはプライスレス。

だからこそ、
老舗旅館や高級レストランのみならず、どんなお店であっても、誰であっても、その効果を発揮できるのです。

 

おもてなし感動体験トップ5はこちらです。

1位 自分のことを覚えていてくれた…38人(19.7%)
2位 誕生日や記念日のサプライズ…18人(9.3%)
3位 歓送迎時の心遣い…14人(7.3%)
4位 子連れや妊婦さんへの心遣い…13人(6.7%)
5位 飲食に関する心遣い…12人(6.2%)

(引用 マイナビ学生の窓口)

 

これらすべてを対応出来るようなスタッフを育成するには
時間も手間も非常にかかります・・・。

もし、手間がかからずに、
こういったおもてなしが出来たらどうでしょう・・・?

時間のロスも少ないですし、
スタッフさんの負担も減りそうな気がしませんか?

「おもてなし電話」はそんなときの頼もしい存在となってくれます!

 

なぜなら、
感動体験の上位5項目のうち4項目が
「おもてなし電話」の得意分野なんです!

1位 自分のことを覚えていてくれた…38人(19.7%)
2位 誕生日や記念日のサプライズ…18人(9.3%)
4位 子連れや妊婦さんへの心遣い…13人(6.7%)
5位 飲食に関する心遣い…12人(6.2%)

 

表示できる項目は変更可能なので、

お客様のお名前はもちろんのこと、
ご本人だけでなく、ご家族の誕生日や記念日を
事前に入力することで、サプライズの準備も出来ますし、

 

【おもてなし電話】を分かりやすく紹介

修正画像


資料ダウンロード・お問い合わせ
Our Service
おもてなし電話 シンカCTI
飲食業向けCTI
Recruiting
代表メッセージ
・Webデザイナー募集
・営業募集
Seminar
セミナー
講演
Blog
代表江尻のブログ
「ITおかし(いとおかし)」
おもてなし電話の
シンカCTIブログ

制作・著作

Copyright © Thinca co.,Ltd. All rights reserved.